研修医の募集|スタッフ募集

袖ケ浦さつき台病院臨床研修プログラム

研修システムの特徴

当院での臨床研修は、国保直営総合病院君津中央病院の協力型臨床研修病院として、主に、精神科急性期、老人性認知症疾患及び精神身体合併症などの領域の臨床経験を積むことができます。
当院は、袖ケ浦市唯一の病院として、外科・内科・整形外科・リハビリテーション科・神経内科・皮膚科・麻酔科・眼科・耳鼻科等、総合的な病院として地域医療を担うと共に、予防医学中心のかずさアカデミアクリニック、県内でも数少ない精神科の訪問看護も行なっているさつき台訪問看護ステーション、特別養護老人ホーム2施設、老人保健施設1施設、精神障害者地域活動支援センター等を併設しており、幅広い研修を体験できるものと考えます。

精神科後期研修コース(精神保健指定医取得)の特色

千葉大学の医学部学生の外科・内科・精神科研修病院として指定されている他、看護系・リハビリ系の教育機関(研修、講義、海外留学生の受け入れなど)等も引き受けています。千葉県及び房総地区全域の精神・神経科関連の研究会事務局を複数担当しつつ、学会・研究会への発表も積極的に行なっています。

  1. 急性期精神科医療をはじめ総合的病院としての特性を生かし、リエゾン精神医学を実践しているほか、思春期疾患や身体合併症の治療も行なっており、精神科・一般科の全人的な医療を提供しています。
  2. 精神科の診療は千葉大学、帝京大学との連携のもとに先進的医療を取り入れ、ケースカンファレンス等を定期的に開催しています。
  3. 大規模デイケア、作業療法・地域生活支援センターなど精神科における社会復帰にも重点を置いています。
  4. 21世紀の最大のテーマの1つと云われる認知症性疾患について、認知症治療病棟を有し、県内唯一の重症認知症デイケア等にも取り組み、認知症疾患医療センターの指定を受け、認知症性疾患の診断・治療・予防・福祉に関しても地域の中核病院として活動しています。認知症性疾患対応の介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、訪問看護ステーションなども積極的に活動しています。

リハビリテーション専門医コースの特色

『全人間的回復』というリハビリテーション理念に基づき、疾病特性、障害特性に合わせながら『より良い生活とより豊かな人生』を支援するための、チーム医療のリーダーを目指します。

  1. 内科、外科、精神科など、各科全般にわたるリハビリテーションの総合的な知識・技術を学び、心身両面からアプローチができるリハビリテーション専門医の資格取得を目指します。
  2. 急性期リハビリテーション、回復期リハビリテーション、老健や在宅でのリハビリテーションなど、各期のリハビリテーションの役割と機能について学びます。
  3. 在宅における各種サービスや、福祉職の役割と機能を理解するとともに、病院内外を問わず、チーム医療のリーダーとして、連携方法やチーム力向上のスキルについて学びます。
  4. 地域住民や行政との連携や病診連携等の地域活動を通し、リハビリテーションの理念の浸透による自助力、相互力向上の地域創りについて学びます。
  5. 千葉大学、帝京大学他、臨床研修病院との相互協力により研修の充実、学会参加、学会発表等についても積極的に支援します。

研修医の待遇

身分 常勤医師
勤務時間 8:30〜17:30 週休2日(研究日1日含む)
給与 厚遇いたします。
健康保健等 社会保険・厚生年金
その他 当院規程に準じご相談させて頂きます

お問い合わせ

袖ケ浦さつき台病院
〒299-0246 袖ケ浦市長浦駅前5-21
Tel:0438-62-1113 上島迄