看護部理念・ごあいさつ|看護部のご紹介

看護理念

さつき会の理念の実現を目指し、明るく、前向きに、主体的に、生命の質を高めるケアを提供する

常に患者様に関心を寄せ、先を読み、気を配り、
疾患だけでなく、生活に目を向けることのできる看護師の育成を目指しています。

看護部基本方針

  1. 私たちは患者様の生命力の保持・増進を目的に、質の高いケアを提供します。
  2. 私たちは常に安全・安楽を第一に考え、倫理を大切に行動します。
  3. 私たちは自己研鑽に努め、人間性及びケアの質の向上に努めます。

ごあいさつ

9月1日より、看護部部長に就任いたしました。
病院の位置する長浦は、朝陽の輝きと大きな夕陽、そして、海辺からの強弱のある風が、地域の皆さまの健康のサポートをしているように思います。
様々な医療を提供できる当院は地域の中核病院として、みな様が安心して医療を受けられるよう、また人としての温かい思いやりを持ち、どの方へも笑顔と言葉でお伝えできるよう、看護スタッフと共に日々努めてまいります。

社会医療法人社団さつき会 袖ケ浦さつき台病院
看護部長 栗原サキ子

 



9月から、新しい看護部長を迎え新体制となりました。
これから新しい看護部を創っていくことへの責任とやりがいをひしひしと感じています。
今までの良さと、新しさを融合させながら、マネージャー達と力を合わせていきたいと思います。




社会医療法人社団さつき会 袖ケ浦さつき台病院
看護副部長 板倉朋子