病院からのお知らせ

第11回君津圏域多職種症例勉強会のご案内

2016.02.19

平成27年度 第11回君津圏域多職種症例勉強会のご案内
 
大寒の候、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 
平素は格別のご高配を賜り、深く御礼申し上げます。
さて、第2回(6月18日)勉強会より名称を『君津圏域多職種症例勉強会』と改め、さつき会の認知症疾患医療センターと総合広域リハケアセンターの共催で、勉強会を開催させていただいております。
第11回のテーマは知的障害と認知症です。
 
今後も、さまざまな症例を通し、多職種連携や協働を深めていくことが出来ればと考えております。どうぞ、多くの職種の方の参加をお待ちしております。
≪事務局≫
袖ケ浦さつき台病院
認知症疾患医療センター
総合広域リハケアセンター 
 


日 時:平成28317日(木) 18:30~20:00
場 所:木更津市市民総合福祉会館 1階 市民ホール
 
テーマ「知的障害と認知症」   
司会・進行:細井 尚人
君津圏域には多くの知的障害者施設があります。それらの施設において高齢化および認知症の発症による介護の必要性が増しております。重度の身体介護や医療管理が必要になった場合、介護保険サービスへの移行が必要になります。また、介護施設では知的障害者や精神疾患の方について知識が不足し、現場での不安があります。今回は知的障害者施設での高齢化の事例について施設職員の方から症例を提示していただき、理解を深め一緒に考えたいと思います。
  
*次回第12回多職種症例勉強会は、今回と同じ症例で勉強会を行います。
   平成28年4月21日(木)18:30~20:00 君津市生涯学習交流センター2階多目的ホールです。

参加方法:メールで申し込みされる方は、
E-mail    dementia@mail.satsuki-kai.or.jp 
(袖ケ浦さつき台病院認知症疾患医療センター 増田)
sougouriha@mail.satsuki-kai.or.jp
(袖ヶ浦さつき台病院総合広域リハケアセンター 村西・橋本)
上記いずれかでお願いします
尚、事前にグループ分けをしますので、3月15日までに参加の連絡を頂ければ幸いです。
当日参加も可能です(事務局へ事前連絡を頂けるとありがたいです)