対談|身体リハビリテーション課

対談

プリセプターとプリセプティーの対談 1

プリセプター

理学療法士 飯田(資格取得2012年)

プリセプティ

理学療法士 齋藤(資格取得2013年)

飯田
さつき台で働いてもう2年目だね。プリセプターはどうですか?
齋藤
プリセプティが付いて毎日一緒に学びながら励んでます。飯田さんに教えてもらったようになかなか出来ません。
私の目標は飯田さんです。
飯田
後輩に教えるのは難しいよね。私も去年は苦労したよ。
でも、齊藤さんからも学ぶことがたくさんできたし、プリセプター・プリセプティ制度があって相談などしやすかったよね。
齋藤
そうですね。定期的に面談を組んでもらって悩みとか相談事を一緒に考えてもらえて本当に助かりました。なので、私も適宜プリセプティの話を聞きながら一緒に考えていこうと思っています。
飯田
そうだね。みんなが楽しく明るく仕事が出来るように協力していこうね。

プリセプターとプリセプティーの対談 2

プリセプター

作業療法士 小久保(資格取得2013年)

プリセプティ

作業療法士 西川(資格取得2014年)

小久保
さつき台病院へ入職するきっかけは?
西川
身体リハビリテーションにおいて急性期〜回復期、地域生活期等、すべてをみられる施設であること、精神分野もあり、OTとして働きやすい環境だったことです。
小久保
ちなみに、今はどの分野に所属していますか?
西川
回復期リハビリテーション病棟です。
小久保
入職してから約2ヶ月経ちましたが、どうですか?
西川
働いていると日々分からないことが出てきて忙しいです(笑)
小久保
忙しい時や分からないことがあった時はどうしているの?
西川
勉強会ですかね。院内の勉強会はいろいろな分野がありますし、院外の勉強会も先輩方から声を掛けて頂けるので学びやすいです。
小久保
そうだね。こないだ一緒に行ったよね〜。でも業務って勉強会だけだと分からないよね?(笑)
西川
そういえば、業務に関しては話しをしてなかったです。業務については、先輩方に質問をする事で助言を頂いたり、時には一緒に考えてくれるので、わからない事が少しずつ消化できています。
小久保
うんうん。いっぱい聞いているもんね。さつき台病院は看護師さんや介護士さんもリハに協力的だから話しやすいよね。
西川
そうなんですよ。病棟毎にチームがあるのも大きいですよね。だからよくチームの看護師さんと患者様の情報を共有してます。
毎日AM8:30から、チーム毎に話し合いの時間があるので、1年目ですけど自分の意見が言いやすいです。
小久保
そうだよね。大変な事ばかり聞いちゃったけど、働いてて楽しいことはないの?
西川
患者様について、チームでディスカッションをしている時ですね。
小久保
どんな時?
西川
やっぱり多職種の情報をもらえる所が楽しいですね。
自分の思っている事を話した時に、自分では気づけなかったところを発見できるので、リハの時にこんなことをしてみよう、こんなアプローチをしてみようなど、リハの選択肢が増えて楽しいです。
小久保
選択肢が少ないと不安になっちゃうしね。プリセプターはじめ、もっと先輩に聞いて一緒に学んでいこうね。
西川
おねがいします(笑)

アソシエーター、プリセプターとプリセプティーの対談

アソシエーター

理学療法士 阿部(資格取得2011年)

プリセプター

作業療法士 鈴木(資格取得2012年)

プリセプティ

言語聴覚士 柴本(資格取得2013年)

阿部
二人とも新卒で入職してくれましたが、当院で働いていてよかったなーって事は何かありますか?
ちなみに僕はPTとして自分の目標に向かって勉強できることがイチバン!あとは頼もしい同期と先輩、後輩に囲まれている事かな。
鈴木
私は優しい先輩方の元で患者様と共に楽しくリハビリテーションできる環境であることが魅力的です。それから、患者様一人一人に各職種が一丸となって関わるチームワークが何よりもやる気を引き出してくれています。
柴本
私は悩んだ時は先輩方に適切なアドバイスを頂き、安心してリハビリテーションを行えることです。
阿部
鈴木さんが言うチームワークは僕もすごく感じます。多職種の色を出しながらみんなで悩んで、試して、また悩んで・・・それだけに患者様が元気に退院できた時の達成感は、他ではなかなか得られないんじゃないかな。
柴本さんの話も納得できる話だね。一人で考えても悩むときはとことん悩むし、そんな時そっと手を差し伸べてくれる先輩がいると心強いよね!!
柴本
そうですね!すぐに相談できる環境だったり、悩んでいると先輩方から声を掛けてもらえたり、とても心強いです。
鈴木
そうなんですよね!患者様が元気に退院されて、その後の変化を訪問やデイで確認できるところは、さつき台病院ならではの強みだと感じますね。
柴本
私も退院された患者様の変化を知る事ができるので勉強になるし、やりがいもすごく感じます。
鈴木
柴本さん、そうだよね。職種関係なくこんな風にみんなで話せるからこそ、変化や喜びを共有できるんだよね〜!!これからも今まで通り気軽に相談してね。
阿部
二人ともすごく良い関係になれてるみたいだね。これからも僕とも仲良くしてね(笑)